RECOMMEND
太陽の下 (初回限定盤)
太陽の下 (初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
レミオロメン,藤巻亮太,小林武史
RECOMMEND
衝動
衝動 (JUGEMレビュー »)
B’z, KOSHI INABA
RECOMMEND
カルマ / supernova
カルマ / supernova (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN, 藤原基央
RECOMMEND
You
You (JUGEMレビュー »)
木村カエラ, 渡邊忍, 會田茂一
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
きみの て
きみの て (JUGEMレビュー »)
Every Little Thing,持田香織,HIKARI,十川知司,伊藤一朗
RECOMMEND
RECOMMEND
Awake
Awake (JUGEMレビュー »)
L'Arc en Ciel
これもかりたwww
RECOMMEND
I LOVE U
I LOVE U (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai,Takeshi Kobayashi
発売中!!
「四次元」買ったからこれは友達にかりたww

by Mr.Children

RECOMMEND
ソルファ
ソルファ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
発売中!!
11月30日新曲「ブルートレイン」

by ASIAN KUNG-FU GENERATION
RECOMMEND
サウダージ
サウダージ (JUGEMレビュー »)
ポルノグラフィティ,ak.homma,ハルイチ,アキヒト,シラタマ
発売中!!ww
11月16日新曲「ジョバイロ」

by ポルノグラフィティ
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
空想不安定日記(仮)

BLANK TRACK

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
これって
こんな書けるようにしていいの?
| diary | 21:53 | comments(9) | trackbacks(81) |
おお
なんじゃこりゃ
| diary | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
何度も何度もホント申し訳無い










ゴメン


























移転することにした









ココ ←クリック
| diary | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ショックかといわれればそうだが大体はきづいてた
先日、車校で運転適性検査ってのをやったんです


その結果が返ってきまして


そしたらさ




「あなたの精神は他の人に比べて複雑です」


ちょwwwwwwww



「精神面において心配な部分があります」




なにこの心理テストwww




あたってるがな。




それで、変な紙がついてて




「この結果についてお話したいことがありますので担当の○○までご都合がつく時間帯に△△おこしください」


みたいにかいてあったwwwwwww



さすが俺wwwww




どうみても精神異常者です。本当にありがとうございました。



| diary | 20:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
このブログは僕のメモ帳です(嘘
わすれちゃうといけないから今後の日程をかいておこうとおもう


これを見て遊ぶときはさそってくださー


※この記事はしばらくの間どんどんと更新されていきます
続きを読む >>
| diary | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
弁明は上手くいかず、綻びは無常
え?トリノオリンピックっておわったの?
続きを読む >>
| diary | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
うそつきの自分
いやぁ、気持ちを落ち着かせるのに時間がかかったよ。

まず15日

ホセの試験だった。

1時間目:英語
90分とややハード読むのも長文ばかり

なにいってるかさっぱりな選択肢

気合いってこういうときに役に立つ

2時間目:国語
古典漢文の独立形式は出題しない

まぁ事前情報でわかってたわけだけど

古典漢文の能力を問う問題がさらっとだされた

3時間目:世界史
思ったよりは簡単だったきがする

ニコライ2世がかけなかったあああああああああああああああああああ

そうでもいいや



手応えは?って聞かれて


いつものようにまあまあとか


わかんねぇとかじゃなく



やれるだけのことはやった悔いはない


とそう答えれた


たとえ落ちてたとしても


自分の中では確実に+だったと


胸張っていえる


頭悪いなりに


精一杯やった



担任に数ヶ月前


「いまのままじゃ第3志望すら危ういよ」

っていわれた


まぁそのとうりだ


だって模試の3教科の偏差値が38だったんだから


悔しかった


だけどひっくりかえす自信はあった


不安もあったけどね


模試の結果=入試の合否


じゃないとそうおもってたから



16日


祝得と明嬢の発表の日


10時から発表っだったんで


11時ころに起きようと夜更かし


眠い目をこすりながらみた合格発表はわすれられない





17日飲み会

結果ってときに残酷よね


だれかもわからいひとって怖いよね





俺の受験もついに終盤



やっと心から笑えるよ
続きを読む >>
| diary | 04:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
あれ?結構軽くなった。そっか、自信ついたんだ


明日から試験にいってきます。

正確には

14日から現地にいって15日に最後の敵と戦ってきます。


バレンタイン?知るか


余計な邪念は愛知に置いて行きます


だれかがいってた


「120%のものをだそうとするからいけない。


 100%をだせば結果はついてくる」


今日学校へ行ったんだが


いかなきゃよかったなって


クラスのみんなは卒業ムード







なんだかんだいって3年間は早かったといまとなればそう思う。




最近は世界史やってるからかもしれないが



外国のこととか、歴史的建造物とかに興味を持ち始めた




要は




自分の知らないことに興味を持ち始めた




マスコミ関係を目指すのと繋がりがあるようにも思える



「次」はないんだから


4年後とかないから


全てを出しきる



それじゃまた16日に!










はいはいメロスメロス
| diary | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
時。それは科学を超越するもの
入試の国語の問題でとても考えさせられて

思わず自分を見失いかけた。



「時とは2つの点で考えられる。
 「守る」 
 1つは
 例えば地震が起きる
 時とは過ぎ去っていくものである
 学校で起きる
 たとえば
 家で起きる
 ある川が流れる橋の上に立つ
 誰かといるときに起きる
 そうすると上方から流れてきた水は
 誰かを守りたい
 自分がいる橋の下を過ぎ
 大切な人 
 そして下方へと流れていく
 愛すべき人
 つまり
 守る自信が無い
 過去から時間はやってきて
 そんなことはイヤだ
 自分を通り過ぎ
 誰も死ぬな
 そして未来に抜けていく
 宗教とかに操られて
 川という大きな形式に
 戦う
 水という内容が流れている
 何かにすがって
 そうともとれる
 弱い生き物
 


 そしてもう1つは
 構造は複雑で
 時とは常にとどまっているものであって
 行動は単純
 自分が絶えず変化していることによって
 やるべきことは多くて 
 時という概念が想像される
 気付いたら何も無くて
 時とは動いていないのだ
 出来ることは皆無か?
 時間というものは
 見るものは嘘だ
 自然の中では確立すべきものでなく
 争って食われて
 想像されたものだ
 こんなんでもまだ続いてる
 あとは
 自信なんて無いよ
 自分は動いちゃいないだが太陽が動いて夜になる
 確信なんて無いよ
 種をまく
 感情はあっても
 芽がでる
 黒ばかり  
 木になる
 闇が覆う
 森になる
 ムーンサイドドドドドド 
 物体の成長物体の動き」
 カオスwwwwwwwwwww


前者の考えが一般的であろう
電話してもいいですかね?
だが
さむいねっていいたいだけ

時というものは存在しないという考え方
あの日降った雪のこと

ある意味知識ではないだろうかといっているのか?
思い出すのは僕だけですかね?

前に進む未来に向かう
数え切れないおもいが
進んだ
心の底で絡み合い
さっき思ったことは過去だ
真新しい結晶を





時がうごく
いつしか花開くでしょう
時はうごかない





時の概念は
道を模索する


人をいつでも悩ます
つらいんだよ心が 
 

 
 
| diary | 23:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
六花・六歌
ごめ。マジ疲れてる。おもしろくはない。

<今後のスケジュール>

2月 1日 低強
2月 2日 学校いかなかった
2月 3日 祝得
2月 4日 明嬢    ←いまここ
2月 5日 低強発表
2月 6日 学校※いかないかも
2月 7日 学校※同上
2月 8日 祝得
2月 9日 学校さぼる予定
2月10日 同上
2月11日 休日
2月12日 休日
2月13日 最後の授業でもうけにイッテクルカ
2月14日 移動日
2月15日 人生を賭けた戦い
2月16日 祝得、明嬢発表
2月22日 そして伝説へ
2月28日 卒業前夜
3月 1日 ( ゚д゚) 、ペッ卒業


〜受験レポ〜
2月1日 低 強

受験はここから始まったのだよ

場所は名古屋某所のホテル

美術館とつながってるっていったらわかるかな?

余裕もって入ったんだ

地方受験だから受けるやつ10人くらいかな?と思ってたら

50人くらいいた

で、場所がホテルだけに

空調抜群でクラシックかかってた

緊張することもなくリラックスして望めた

始まる前にトイレにいったんだが

大きいほうがなんか

異次元に繋がるドアのようだった


試験は2教科の120分ぶっつづけ

出来はまぁまぁ


2月3日 祝 得

第二志望大学。ほとんど本命といっても過言ではない

これがまた遠いんだ

電車→地下鉄→バス→大学

一回も座れなかった(°Д°) 腰いてぇ

バスに乗るときなんか

係りの人は1回で多くの受験生を乗せたいからぎゅうぎゅう押しこむの

 
行くだけでかなり疲れた

→試験で驚いたこと
・おかしいくらいの金髪
・絶滅しかけのルーズソックスはいた人
男女比

世界史の試験で先史時代が出たのにはいらついた



2月4日 明 嬢

入る気もないのに担任に進められ受ける

そして、あくまでステップである段階受験



9時40分入室というやる気のなさ



駅から大学までの

賃貸だかなんだかしらないがいろんな部屋のパンフレット(ホッカイロつき)をくばりまくるアルバイトのやつら

大学はいったら部屋かりろってか?

もうこねぇよ( ゚д゚) 、ペッ



教授の

「はい、試験はあと1分たらずです」

の声



受験者でピアスつけてる野郎、もうお前はなにしたいんだってぐらいのやつら

彼女連れでしかもその彼女がここを受験しないやつ




そして問題も




すべてが腹立たしくてむかつくわ(^ω^♯)ピキピキ




なんかもう正直ここは落ちてもいいかもわからんね





嘘です。





安西先生…大学に(ry

| diary | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) |